​業務案内

SERVICE

TOP > 会社案内 > ​プレハブ加工管

業務案内

SERVICE

​NEWS

FACEBOOK

プレハブ配管加工の設計・製作・販売

加工管導入のメリット

現場での溶接工確保不要

​製品搬入日に合わせた人員配置

​01
​人員コストの削減

作業工程に合わせた搬入で

現場の工程管理が容易に

​簡単組み立てで作業効率アップ

​02
​工期短縮

現3次元CAD設計で精度の高い

製作図の作成

工場加工による検査の徹底で

​安定した商品提供

​03
​高品質保証

現場での切断、溶接などの

火気作業の減少

​04
​安全施工

現場での騒音・煙等の発生低減

​現場廃材の排出の減少

​05
​環境への配慮

加工システム

フレア加工

​銅管などの管端部つば出しをすることで、現地施工において「溶接」を必要としない配管加工法です。

グルービング加工

​接合する配管に溝を切り、強固なハウジングで固定します。火災リスクなし、産廃削減を実現します。

ポリエチレン粉体加工

​継手溶接加工

​加工管製作後にポリエチレン粉体加工を行い納品します。フレアライニング加工といった組み合わせが可能となります。

​チーズ・エルボ・フランジなど継手類をアーク・半自動・TIG溶接にてご要望通りの加工を行います。

3次元CAD

​銅視覚的に構造を捉え、体積・質量・重心などの情報が得られます。干渉チェックや解析がその場で行えます。

​架台・サポート製作

​ご要望のイメージに応じた機械架台や配管サポートなどを製作・塗装し、お届けします。

​プレハブユニット

ポンプ(機械)とヘッダー・配管などを同一架台に組み込み、作業の効率化を図ったプレハブユニット化を行います。

​その他対応

非破壊検査(各種)

気密試験

​(耐圧漏洩検査)

​記載のない加工についてもできる限り対応させていただきますので、お気軽にご相談ください。

納品までの流れ

1

お問い合わせご依頼

2

お打合せ・お見積り

3

ご契約

4

加工図作成・承認

5

加工製作

6

品質検査

7

ナンバリング・養生

8

納品

加工機器設備

​マルチワーカー
​自動切断機
​グルービング溝加工機
フレアマシンⅢ
グルービング溝加工機
自動切断機
マルチワーカー
2台同時可動が可能
SGP 40A~400A
SUS 50A~400A
グルービング対応サイズ
SGP 50A~300A
Sch 40/50A~300A
切断対応サイズ(mm)
丸材(径)    φ420
角材(幅×高さ)415×415
架台・サポート
曲げ・カットの加工で
様々なニーズに対応